「戦略的Webコンサルティング」(1)

弊社のサービスは御社が抱える問題に対して、現在のWEBサイト現状を調査し、問題となる原因の分析や対策案を行い、効率的に目標を達成することにより効果的なWEBサイトを提供することに特化しています。
WEB担当者を雇うよりもローコストで、専門的な知識、ノウハウをご提供させていただきます。

「戦略的Webコンサルティング」(2)

現代に生きる人々はどのようなライフスタイルを送っているのか、時代の動きを読みながらユーザーのニーズへ先回りし、ときには新たなマーケットの形を自ら作り上げていきます。そのため、市場に関する専門知識だけでなく、常に社会の変化に対して幅広くアンテナを張り、臨機応変なマーケティングを行う柔軟さが求められます。

「SEO戦略、コンテンツマーケティング」

近年、Googleが検索結果に表示されるWebサイトに求める品質は高まる一方で、これまで通用してきたSEOが全く通じないどころか、マイナスに作用するケースすら増えています。それによってSEOに対する取り組みを常に変化させる必要に迫られているのです。

「Webサイト構築」

信頼構築、期待を育成するWebサイトの構造

ターゲットを絞り注意をひく⇒信頼関係の構築⇒期待の育成⇒背中を押すという戦略ストーリーを実現するために、弊社のWebコンサルティングでは、図のようなページ構成をベースに、徹底的にコンテンツを作りこみます。

「Web分析/改善」

「分析」という単語は、「分」と「析」という2つの漢字から構成されています。このうち、「分」とは「分ける」の意。そして、「析」も「分ける」という意味です。
つまり、「分析」とは1に「分けること」、2に「分けること」なのです。

Webマーケティングでは、ユーザーが貴社サイトにアクセスした情報(アクセスログ)がすべて手に入ります。
たとえば、貴社のWebサイトに訪問者が1,000人いたとします。そのうち、50人(5%)がWebサイトから問い合わせをしてくれたとします。

「広告戦略」

広告で確実に利益を出す「勝利の方程式」とは?Web広告を実施する際に「費用」と考えるとうまくいきません。確かに広告である以上、お金が出ていくことは避けられませんが、「費用」ではなく「投資」と考えるべきです。費用と投資、どう違うのでしょうか。
投資とは「きちんとリターンを計算する」ということが前提になっています。

「ソーシャルメディア戦略」

現在、ソーシャルメディアブームともいえる状況が続いていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。
「初めての方へ」でも書きましたが、再度、消費者を取りまく環境と消費者の深層心理を確認してみます。
消費者を取りまく環境と消費者の意識
・企業、官公庁、マスコミの不正や隠蔽などが後を絶たず、消費者は 疑い深くなっている(エンロン、JR、原発問題、産地偽造……)
・世の中には売り込みの情報が溢れ、何を信用し、何を選んだら良いのかわからない
・世の中の先行きは不透明で、まだまだ消費者の財布は固い